小ささが昔からの悩みでしたが開き直ったら楽になった話

6月 18, 2020 バストケア

小さなころから運動が大好きで、中学高校と6年間陸上部で青春を過ごしてまいりました。そのおかげで運動をやめた後も筋肉質な身体は変わらず体脂肪も少なくダイエットとは無縁な体質なのですが、バストはAカップ以上になったことがないという色気のない体をしております。

初めての彼ができたときは悩みに悩みましたね。カップの大きさがすべてではないですし、人間性と関係がないものだと思っていますので今では開き直って、これが私だ!と小さなバストも愛おしく感じられるのですが。

やはり若いころは外見を気にしすぎて、色気のある体になりたい!と努力したものです。

サプリメント、キャベツや唐揚げを食べてみたり、バストアップと聞けばいろいろ試してみましたがあまり効果をはっきりと感じることはできませんでした。もともとの体質や脂肪の多さもあるのでこれを飲んでバストアップなんていう夢のような話ははかなく散りました。小さなことにコンプレックスを持って過ごしてまいりましたが、ここ最近は関係ない!と開き直ったらとても楽に自分らしく生きられるようになりました。

職業が体を動かす仕事ですので逆に動きやすくて、変な色気を出すこともなく私的にはよかったなと思っております。一度コンプレックスと感じ悩んで、いろいろ試してみてそれでも変わらないのであれば自分の意識を変えるしかないなと。それが自分らしくですし、そればかりにとらわれていては大事なものを見過ごしてしまうなと感じられます。自分の体を愛おしく思えば、コンプレックスも関係なくなってくるのではと思います。

投稿者: hanmayuuzirou