カテゴリー: 白髪

他人の白髪は気にならないけれど、自分に生えると話は別

自分の髪には割と自信があって、丁寧にケアをしているつもりでしたがある日ブラッシングをしているときに右頭頂部に白髪を発見して愕然としました。

あるわけないと高をくくっていたのに1本見つけると他にもあるんじゃないかと気になりだしておサルさんのノミとりのように髪の毛をかき分けて探すと、他にも発見してしまい消沈しました。

ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入可能?私の口コミをこっそりご報告!

友人たちのなかにはもっと早く現れている子もいたけれど、特には気付かず「全然わからないよー」なんて軽く返していたのに、いざ自分の白髪を発見すると気になって「見つけたら教えて。というか探して抜いてほしい」とまで言う始末でした。

白髪は抜いてもまた白髪が生えてくるから抜くより切ることと美容師さんに言われても、自分で鏡を見ながらハサミで白髪だけチョキンとするのは困難で、つい見つけると抜いてしまいます。ストレスか加齢なのか頭皮の血行不良なのか白髪の生えるメカニズムはいまだに解明されていないといわれますが、髪の毛は年々細くぺたんとなるのに色素のない白髪のコシの太さが憎らしくなります。どうしてそんなに元気なの?と問いかけたいです。もっと白髪の本数が増えたら、いつか美容室で白髪染めをオーダーするのかなあと思いながらまだその日はもう少しもっともっと先でいてほしいと思う毎日です。