産後の体を兎に角絞りたかったあの日

10月 24, 2020 ダイエット

2020年5月に出産した直後。
伸びきった皮をつまんで絶望的な気持ちになったのは、まだまだ最近の記憶です。

私は所謂「食べつわり」タイプの体質で、出産間近まで甘いものが手放せませんでした。
その為、検診時にお医者さんにも体重注意を受けましたが、結局子供が生まれてくるまでやめられませんでした。

http://www.stop-eet.info/

産後1ヶ月は新生児と生活する慌ただしい日々。
授乳が始まると体重はみるみる減っていきましたが、減るのは体重のみで伸びきった皮は残る一方。
それでも子供が生まれて3ヶ月はくたくたで、なかなかダイエットをする気にはなれませんでした。

ですが、ある日、出掛け先のビルに映った自分の全身像にビックリ!
「お腹出てると思っていましたが、これほどとは!」と衝撃が走りました。
(自宅には全身鏡がなかったので自覚が薄かったのです)

これはマズイと、寝る前に2~3分で出来るエクササイズを始めました。

体重増加と子供を抱いて歩き回っていたのが、膝が痛みに繋がっていたので、メニューは足周りの筋肉強化を優先に。
ハードなダイエットをして挫折した経験があるので継続に繋がる様に、寝ながら出来る簡単なものを選びました。
また、足先から付け根まで凝りをほぐし、浮腫を解消するセルフマッサージも平行して行いました。

この程度の運動で痩せるかな、と不安に思う事もありましたが、それは杞憂に終わりました。
約2ヶ月継続したところ、体重こそはあまり変化はありませんでしたが、産前の体型まで近付ける事が出来ました!

ダイエットって根性がいると思ってる方も多いと思います。
私のイメージのダイエットも「食事制限!」「ランニング!」「プロテイン飲んで筋トレ!」みたいなストイックなものばかりでした。

実際は、「スタートする事が出来るか」「継続」が出来るか、大切だと思います。

結果次第で目標を上げていくと、筋トレメニューもステップアップ出来そうだなと私は感じました。
ゆっくりでも確実に目標をクリアする事が大切ですね。

投稿者: hanmayuuzirou